「ワイ・エヌユー」のアスリートネイル

アスリートネイル

アスリートネイル協会認定サロン

アスリートネイルトレーナー在籍

勝つために鍛える。カラダも、爪も。

僅差を争うスポーツの世界だからこそ高いパフォーマンス・コンディションの向上は必要不可欠。
その鍵を握るのが強い爪の存在。
「アスリートネイルトレーナー」は全てのスポーツ選手を爪から支えます。

「爪」=「スポーツ」の新しい文化

「爪」は、物を握る、歩く等の基本動作を支える重要な文化を果たします。
「スポーツにおいて基本動作は必要不可欠なアクションです。
しかし、今まで「爪」=「スポーツ」を結びつけて考えることはほとんどありませんでしたが、
昨今その重要性が高く注目され「アスリートネイルトレーナー」の誕生と供に新しい文化として定着しつつあります。

爪が与えるスポーツへの影響

指の先に向かい骨は細くなっており。「爪」がなければ指先に力を入れ、
コントロールするのに必要であり、物を触ったりつかんだりするのにも重要な役割を担っています。
足の爪は体を支え、うまく歩くために必要不可欠です。
爪が足の蹴り出す力引き出すのです。
爪は物を「触る」「掴む」といった日々の生活を支える機能をもち、
人間の基本姿勢・動作の要として力のバランスをとる役割を果たしており、
スポーツに与える影響の大きさが証明されています。

爪の丈夫な選手は結果を残す!

指先に力がかかるアスリートにとって「爪のメンテナンス」は特に大切です。
例えば、ピッチャーは球に回転をかける際に指と爪を使ってコントロールを行うため
爪に負担がかかり二枚爪、割れ爪、剥離などをひき起こします。
このような状態のままスポーツをすると本来の力を発揮できなくなってしまいます。
また、足の爪は踏ん張る際にとてもとても重要な役割を果たします。
爪が割れたり、剥がれたりしていると力が入らず集中力も欠くこととなります。
このことから爪の丈夫な選手は結果を残すといっても過言ではないことがわかります。

詳しくはお問い合わせください。